広島は先発の野村が5回2安打無失点、無四球と好投した。新守護神の新人、栗林は九回を無失点で初セーブ。五回は田中広が2点適時打を放った。ソフトバンクは先発枠を担う和田が4回を投げ2安打無失点と安定感があった。