飛び込みの夏季ユニバーシアード(8月・中国)代表を選ぶ国際大会派遣選手選考会最終日は21日、金沢市の金沢プールで行われ、女子板飛び込みは榎本遼香(栃木DC)が317・10点で1位となった。東京五輪代表の三上紗也可(米子DC)は2位に終わった。

 男子高飛び込みは西田玲雄(近大)が427・90点でトップ。代表は4月13日の選考委員会で決定する。