Tポイント×ENEOS最終日(21日・鹿児島高牧CC=6424ヤード、パー72)降雨サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、22歳の小祝さくらが通算10アンダーの206で通算4勝目を挙げた。昨年と統合された今シーズンは、昨年9月と今年第1戦に続き3勝目。賞金1800万円を獲得した。

 小祝は首位と3打差の4位で出た最終ラウンドで、強風の中3バーディー、1ボギーの70にまとめて逆転した。2打差の2位は鈴木愛、ペ・ソンウ(韓国)とサイ・ペイイン(台湾)だった。渋野日向子は通算5アンダーの11位、山内日菜子は2アンダーの25位だった。