オリックス先発の山岡は球の走り、切れともに上々で、6回1失点で10奪三振。救援の富山、山田、平野佳は危なげなかった。阪神のガンケルは球を散らし、5回1安打1失点。板山が三塁打と好守で開幕1軍へアピールした。