【ウィーン共同】コソボの医療従事者数百人が20日、新型コロナウイルスワクチン接種のため隣国アルバニアに移動した。コソボはアルバニア系住民が大半で、欧州で唯一ワクチン接種計画が始まっていない。ロイター通信が伝えた。

 アルバニアのラマ首相は、コソボの医療従事者に英アストラゼネカのワクチン500回分を割り当てると述べた。今後、さらに割り当てるとしている。

 コソボは人口約190万人。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナの累計感染者数は約8万人。