東京都の小池百合子知事は20日、国際オリンピック委員会(IOC)などとの5者協議で一致した東京五輪・パラリンピックの海外観客受け入れ断念に関し「残念だが、安全安心を最優先に大会を成功させるためにはやむを得ない判断だ」と述べた。都庁で報道陣の取材に応じた。

 小池氏は「インターネットなどを活用し、地球全体がスポーツを通じてつながる状況をつくっていく」との考えを示した。