日本ハムの加藤は緩急を使った投球が光り、わずか79球で八回途中まで2安打無失点に抑えた。中田がオープン戦4号本塁打と好調を維持。1軍生き残りを目指す今井が3安打した。中日の柳は制球が甘くなり、5回8失点だった。