フリースタイルスキーの全日本選手権モーグル第1日は20日、富山県南砺市のたいらスキー場でモーグルが行われ、男子は21歳の松田颯(しまだ病院)が74・85点で2大会ぶり2度目の優勝を果たした。一昨年から競輪に挑戦中で2大会ぶりの出場となった2018年平昌冬季五輪3位の原大智(日本スキー場開発ク)は71・31点で4位。

 島川拓也(札幌国際大)が74・49点で2位、西沢岳人(早大)が73・57点で3位だった。

 女子は24歳の谷口綺穂(須賀川病院)が65・52点で初優勝した。福嶌春花(白馬ク)が61・77点で2位、梶原千裕(東海大)が61・63点で3位だった。