フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は19日、米コロラド州アスペンでハーフパイプ今季最終戦の予選が行われ、女子で鈴木沙織(城北信用金庫)が7位に入り、上位8人による21日の決勝に進出した。

 男子の日本勢は出場していない。(共同)