【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブックが、写真共有アプリ、インスタグラムの子ども版を開発していることが19日、明らかになった。保護者がアカウントを管理できるようにする。アプリを介した犯罪やいじめに巻き込まれないようにすることが課題になりそうだ。

 現行のインスタグラムは13歳未満の利用は禁止されている。フェイスブックは声明で「友達との付き合いや、新しい趣味や興味を見つけることを支援するため、親が管理するインスタグラムを検討している」と述べた。

 フェイスブックには通信アプリ、メッセンジャーの子ども版「メッセンジャーキッズ」もある。