柔道の全国高校選手権第1日は19日、東京・日本武道館で女子の5階級が行われ、48キロ級は池田湖音、52キロ級は新井心彩(ともに埼玉栄)が制した。57キロ級は2019年世界カデ選手権覇者の江口凜(神奈川・桐蔭学園)が優勝。63キロ級と無差別級の決勝はいずれも岡山・創志学園と佐賀商の選手が対決し、63キロ級は石岡来望(創志学園)、無差別級は橋口茉央(佐賀商)が勝った。

 新型コロナウイルスの影響で昨年は中止された。感染対策として団体戦を取りやめ、個人戦のみを無観客で実施。20日は男子の5階級が争われる。