【上海共同】中国・上海の文化施設「復星芸術センター」で19日、世界的な建築家、安藤忠雄さんの個展「安藤忠雄 挑戦」が始まった。海外で開かれる安藤さんの個展としては最大規模。約半世紀にわたる業績を振り返り、中国に建築予定の作品も紹介している。

 東京、パリ、イタリア北部ミラノに続く国際巡回展の4回目。安藤さんがこれまでに手掛けた建築物の模型やスケッチなど300点以上を展示した。

 神戸市にある「六甲の集合住宅」の模型のほか、瀬戸内海の「直島」(香川県直島町)をアートの島にするプロジェクトも紹介。

 中国にある安藤さん設計の劇場や、建築予定の美術館なども紹介した。