愛媛県警は19日、大型トラックで約100キロにわたり、急な車線変更をするなど他の車の走行を妨害したとして道交法違反(あおり運転・著しい危険)の疑いで、福岡県田川市、元トラック運転手の無職原田雅二容疑者(48)を再逮捕した。認否を留保している。

 逮捕容疑は2月19日午後7時40分ごろから約3時間、四国縦貫自動車道(松山自動車道)下り線で、愛媛県の四国中央市から内子町までの約100キロにわたり、走行を妨害する急な車線変更や、車線をまたいだ走行など、危険な走行を繰り返した疑い。

 県警が行方を追っていたところ、別の道交法違反容疑で兵庫県警が2月に逮捕していた。