高崎健康福祉大高崎は高松が九回に2点を失ったが完投。スライダーを軸に低めへテンポよく投げ込んで、八回までは四球と安打の2人の走者を出しただけと危なげない投球だった。打線は二回に2点を先制し、八回は相手のミスに乗じて4点を加えた。

 下関国際は高松を攻めあぐね、三回途中から好救援していた古賀も八回につかまった。