麻生太郎財務相は19日の閣議後記者会見で、質問した記者に対し「マスクなんて、暑くなって口の周りがかゆくなって、皮膚科がはやってるそうだが、いつまでやるのか」と逆質問する場面があった。政府は新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除後も引き続きマスクなどの感染対策に留意するよう求めており、期限は示していない。

 この記者は宣言解除を受けた景気の見通しや財務省の対応を質問した。麻生氏は「マスクはいつまでやることになってるのか。記者なら知っているだろう」とも発言。その上で「『景気』の『気』の部分が直らないと、景気は直らない」との見方を示した。