【ワシントン共同】バイデン米政権が隣国のカナダとメキシコに対し、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン計400万回分を貸与する方向で調整している。サキ大統領報道官が18日の記者会見で明らかにした。米当局はアストラ製ワクチンの緊急使用を許可しておらず、国内で製造された同ワクチンを大量に保管。既に使用を承認したカナダとメキシコが融通を求めていた。

 カナダに150万回分、メキシコに250万回分を貸与する方向。サキ氏は「アストラ社、もしくは別のメーカーのワクチンを返してもらう」と説明した。