【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前日比34・24ドル高の3万3049・61ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は206・75ポイント安の1万3318・45。

 米景気回復の加速を期待した買いと、米長期金利の上昇による投資妙味の低下を懸念した売りが交錯した。