東京・新宿の映画館「新宿武蔵野館」で展示中に盗まれた、故大島渚監督の映画「戦場のメリークリスマス」の海外版ポスターが返却されたことが18日、分かった。映画館に郵送で届き、展示を企画した配給会社「アンプラグド」(東京)が実物と確認した。1983年の作品公開当時に刷られた希少なもので、担当者は「戻ったことは良かったが、盗難は許されない」と話している。

 アンプラグドによると、ポスターは段ボールで作られた封筒に折りたたんで入れられ、同封の手紙には「盗んだ本人から『10万円で買わないか』と持ちかけられたが断った。代理で返す」などと書いてあった。