国際ボクシング連盟(IBF)女子アトム級タイトルマッチ10回戦が18日、東京・後楽園ホールで行われ、王者の花形冴美(花形)が挑戦者で同級6位の松田恵里(チーム10カウント)と引き分け、2度目の防衛を果たした。ジャッジは1人が97―93で松田を支持、2人が95―95だった。

 花形が終始圧力をかけ、松田が足を使って手数で上回った。戦績は花形が28戦16勝(7KO)7敗5分け、松田は5戦4勝(1KO)1分けとなった。