俳優の東ちづるさん(60)が18日に東京都内で記者会見し、昨年12月に胃がんが見つかっていたことを明らかにした。2月に内視鏡手術で除去し、転移も確認されていないという。

 昨年11月に胃痛などの症状があり、胃潰瘍と診断され入院。大事をとって精密検査を受けたところ胃がんが判明した。医療関係者による早期発見に「進行したかもしれないので感謝しかない」と話している。