阪神から14年ぶりに中日に復帰し、2軍で調整を続けていた福留孝介外野手が18日、バンテリンドームナゴヤで1軍の練習に初めて合流した。19日の日本ハムとのオープン戦には指名打者で出場する予定。

 現役最年長の福留は「いい緊張感を持ちながら練習できた。言われたところで自分のできることをやって、結果を残していかないといけない」と開幕を見据えた。左翼は3年目の根尾、滝野ら若手選手が争っており「彼らが若さでできる部分と、経験してきて僕しかできない部分もある」と自負をにじませた。

 与田監督は「代打専門というわけではない。福留の力を必要とするということ」と期待を込めた。