東京都の小池百合子知事は18日、東京五輪・パラリンピックの開閉会式統括役の佐々木宏氏が女性タレントの容姿を侮辱する演出を提案して辞意を表明した問題に関し「一言で言って大変恥ずかしい」と不快感を示した。都庁で報道陣の取材に答えた。

 小池氏は「新型コロナウイルスが発生し、世界が変わっている中で何を発信するかがポイントなのに、ネガティブな発信をしてどうするのか」と批判した。