東京五輪・パラリンピックの開閉会式を巡り、クリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)がタレントの渡辺直美さん(33)の容姿を侮辱する演出を提案した問題で、渡辺さんは18日、「正直驚いている。それぞれの個性や考え方を尊重し、認め合える、楽しく豊かな世界になれることを心より願っている」とするコメントを所属事務所の公式サイトで発表した。

 渡辺さんは「私自身はこの体形で幸せです。なので今まで通り、太っていることだけにこだわらず『渡辺直美』として表現していきたい」などとした。