【ロンドン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は17日、ロンドンなどで決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合が行われ、前回王者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)とチェルシー(イングランド)が準々決勝に進んだ。

 Bミュンヘンはレバンドフスキの先制PKなどでラツィオ(イタリア)を2―1で退け、2戦合計6―2として2季連続で8強入り。チェルシーはアトレチコ・マドリード(スペイン)を2―0で下し、合計3―0で7季ぶりに準々決勝に勝ち上がった。

 ベスト8が出そろい、19日に準々決勝の組み合わせ抽選が行われる。