【ニューヨーク共同】米メディア・娯楽大手、ウォルト・ディズニーは17日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い昨年3月から休業している米西部カリフォルニア州のテーマパークについて、4月30日に一般公開を再開すると発表した。

 再開する娯楽施設は「ディズニーランド・パーク」と「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」。

 同州の規制緩和により、収容人員の15%を上限に営業できるようになる。事前予約が必要で、当初はカリフォルニア州の住民に限定する。多くの人が集まるパレードなどの再開は後日になる。