バドミントンの全英オープンは17日、英国のバーミンガムで開幕して各種目の1回戦が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)はインド選手に2―0で勝ち、2回戦に進んだ。桃田は交通事故に巻き込まれて負傷した昨年1月以来の国際大会復帰で、2年ぶりの優勝を狙う。

 女子でシングルスの奥原希望(太陽ホールディングス)はデンマーク選手にストレート勝ちした。昨年の大会を制したダブルスの福島由紀、広田彩花組(丸杉Bluvic)は不戦勝。

 強豪の中国、韓国、台湾勢らは今大会に参加しない。(共同)