菅義偉首相は、25日に福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)で実施される東京五輪の聖火リレー出発式を欠席する方向で調整に入った。同日は2021年度予算案の国会審議がヤマ場を迎えるとみられ、国会対応を優先するため。複数の政府関係者が17日、明らかにした。

 首相は出席の有無については国会日程を理由に「検討中だ」と述べるにとどめていた。東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は出席の意向を示している。丸川珠代五輪相も出席する方向だ。

 首相は聖火リレーに関し「大会が近づいていると日本中に実感してもらう重要な機会だ」とも述べていた。