全ての小中学生にパソコンやタブレットを1人1台配備する「GIGAスクール構想」を巡り、文部科学省は17日、小中学校や特別支援学校を設置する1812自治体のうち、97・6%に当たる1769自治体で3月末までに端末の整備が完了し、43自治体は4月以降にずれ込むと発表した。

 今年2月時点の状況を聞いたところ、整備が4月以降となる43自治体のうち、盛岡市や宮崎市など21自治体は1学期中に完了予定と回答。名古屋市など20自治体が年末までに完了するとし、岩手県野田村と福島県は時期を調整中とした。

 遅れる理由として、徳島県藍住町など13自治体が納期遅れを挙げた。