陸上男子やり投げのディーン元気(ミズノ)が16日、南アフリカのポチェフストルームで行われた国際競技会に出場し、82メートル15で優勝した。自己ベストは2012年に出した84メートル28。

 12年ロンドン五輪に出場した29歳。所属先を通じ「ここまでの過程に自信も持てる結果になった。シーズンは始まったばかりなので、さらなる進歩に必要となるフェーズに向き合っていきたい」とコメントした。(共同)