青森県弘前市は16日、北国に春の訪れを告げる恒例の「弘前さくらまつり」を4月23日~5月5日に開くと明らかにした。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、開催は2年ぶり。ただし、会場の弘前公園内での飲酒は禁止とし、飲食ができるエリアも制限して、感染リスクを抑える。

 さくらまつりは大型連休に合わせて開かれ、2019年は約289万人が訪れた。