【ベルリン共同】サッカーのアゼルバイジャン・プレミアリーグのネフチは15日、元日本代表の本田圭佑(34)の加入を発表した。記者会見で背番号4のユニホームを披露した本田は「優勝を狙うチームのためにベストを尽くす」と抱負を語った。ネフチは首都バクーを本拠地とする強豪クラブで、本田にとっては海外7カ国目のプレーとなる。

 原則24歳以下で争われる東京五輪について「不可能なことは何もない。もう一度、ここでいいプレーができることを示したい」と語り、オーバーエージ(OA)枠で代表入りを目指す姿勢を改めて示した。

 本田は昨年末にボタフォゴ(ブラジル)退団を表明していた。