プロ野球セ・リーグとユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)がパートナーシップ契約を結んだことが15日、発表された。USJで人気のキャラクターが球団の本拠地球場で始球式に登場する催しのほか、来年3月には野球ファン6千人をUSJに招待する「貸し切りナイト」などが予定されている。

 15日にパーク内で開催された記念イベントでは各球団の代表選手がリモート出演。巨人の岡本和真内野手は奈良県出身で、「子どもの頃、よく遊びに来ていた」と異例のコラボを笑顔で歓迎。阪神の近本光司外野手は「3年連続の盗塁王を目指して自分の可能性を超えていきたい」と宣言した。