福島県は12日、東京五輪の聖火リレーが25日に県内をスタートするのを前に、猪苗代スキー場(猪苗代町)で実施するスキーリレーのリハーサルを記者団に公開した。フリースタイルスキー・モーグルの元五輪選手遠藤尚さん(30)と地元の小学生が弧を描いて滑走した。

 磐梯山の麓で猪苗代湖を見下ろすことができる同スキー場は景色と雪質の良さで知られ、リレー2日目に聖火が入る。この日は、トーチの模型を手にした遠藤さんの後に小学生約20人が続き、約500m滑った。

 遠藤さんはリハーサル後「生まれ故郷で滑ることができるのはうれしい。リレーが始まるという実感が湧いてきた」と話した。