米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの輸入第5便が15日、全日空機でベルギーから成田空港に到着した。関係者が同日、明らかにした。

 政府の計画によると、1瓶当たり6回で21万600人分(5回で17万5500人分)。コロナ対応に当たる医療従事者らへの優先接種用として都道府県に送られる。

 22日の週以降に到着するワクチンは当初の計画より大幅に増える見込み。5月10日の週までには、優先接種の対象となる医療従事者全員の2回分の配送を終える方針だ。