【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで13日、ウニオン・ベルリンの遠藤渓太はホームで行われたケルン戦でリーグ戦では昨年11月以来となる2度目の先発出場を果たし、1―1の後半16分までプレーした。チームは2―1で勝った。

 ブレーメンの大迫勇也は1―3で敗れた首位バイエルン・ミュンヘン戦で出場機会がなかった。