【ワシントン共同】イラン核合意の立て直しを目指すバイデン米政権は、イランが合意履行を段階的に再開する見返りとして、米国の制裁を部分的に緩和することも選択肢だとの立場をイラン側に伝えた。米政府当局者が12日、明らかにした。合意履行には制裁解除が不可欠とするイランの主張に米国が耳を傾ける姿勢を示した形で、交渉再開に向けた動きが進む可能性もある。

 イランのロウハニ政権は米国の制裁解除とイランの核開発制限を同時並行で進める案を欧州連合(EU)を通じて米側に示す方向で調整している。