天王寺動物園(大阪市天王寺区)は13日、飼育していた雄のアムールトラ「センイチ」が死んだと発表した。園によると、雄では国内最高齢の17歳だった。2003年5月に東京都の多摩動物公園で生まれ、同年10月に来園。当時、好成績を収めていたプロ野球阪神タイガースの監督だった故星野仙一さんにちなみ名付けられた。

 今月に入り、運動量が減ったり徐々に食欲が落ちたりするなど体調を崩していた。13日朝、飼育員が様子を見た際に呼吸を確認できず、その後死んだことが確認された。ビデオ映像から、同日午前1時ごろ死んだとみられ、死因は調査中という。