【サンパウロ共同】ブラジル保健省は12日、新型コロナウイルスの累計感染者が1136万3380人になったと発表した。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると米国に次いで感染者が多かったインドの1133万3728人を抜いた。ブラジルでは感染者・死者数が過去最悪水準で更新されており、12日発表の1日当たりの感染者は8万5千人を超えた。

 累計死者数は27万5105人で米国に次いで2番目に多い。感染力が強いとされるブラジル起源の変異株が全土に広がったほか、ボルソナロ大統領が有効な対策を取らず、2月のカーニバル休暇中に各地で人が集まったことなどが感染拡大要因とされる。