【ポンテベドラビーチ(米フロリダ州)共同】米男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は12日、フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で第2ラウンドが行われ、日没までに8人がプレーを終えられなかった。

 112位で出た松山英樹は5バーディー、2ボギーの69と伸ばし、通算1オーバー、145で暫定72位と順位を上げたが、予選落ちが確実となった。

 47歳のリー・ウェストウッドが66で回り、通算9アンダーで暫定首位。1打差にマシュー・フィッツパトリック(ともに英国)がつけた。