阪神の開幕投手、藤浪は二回以降は落ち着いて安打を許さず、5回3失点にまとめ調整の段階を上げた。新人の佐藤輝は二回に逆方向の左越えにオープン戦3号を放ち、好調ぶりを示した。西武の開幕投手、高橋は5回3失点だった。