クラシエフーズは11日、オランダの菓子メーカーで製造し、輸入販売しているソフトキャンディー「メントス グレープ」に、日本の食品衛生法上認められていない食品添加物が含まれているとして、計数千個を自主回収すると発表した。同じ工場で製造する欧州連合(EU)向け商品が混入した。EUで販売されている商品であり、健康に影響はないとしている。

 食品添加物は「アントシアニン色素カルシウムレーキ」で着色料の素材という。回収対象は商品にある製造ロット番号が「2023 05 E10001L」「2023 05 E10001M」「2023 05 E10001N」。