将棋の藤井聡太二冠(18)は9日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第79期名人戦順位戦B級2組で窪田義行七段(48)を破って9戦全勝とし、上から2番目のクラス、B級1組への昇級を決めた。

 今期の藤井二冠は唯一、開幕から無敗をキープ。最終局を残し、B級2組からの昇級を果たした。76期から参加する順位戦での連勝は自己最多の20とし、通算成績は38勝1敗となった。

 前期は10戦全勝で、C級1組からB級2組へ。名人挑戦者を決める順位戦は、最上位のA級からC級2組まで5クラスある。B級2組は各10局を行い、上位3人が昇級する。