東京都の小池百合子知事は9日、政府が検討を進める新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言解除の前倒しに関し「他の地域では解除の情報などが出ているが、現実として(東京は)そういう状況にはない」と述べた。都庁で報道陣の取材に答えた。

 小池氏は都内の感染状況を「皆さんの協力のたまもので減少傾向にある」と指摘。8日の新規感染者は昨年12月上旬以来となる200人台だったが、感染者の報告が少ない月曜日だった影響と説明し「また増加しないよう引き続き協力をお願いしたい」と強調した。