【ヤンゴン共同】ミャンマー国軍は9日までに、最大都市ヤンゴンと第2の都市マンダレーで5人以上の集会を禁止する命令を出した。ミャンマーでは9日もクーデターに抗議するデモがあり、これをけん制する狙いがあるとみられる。デモは4日連続で、市民らによる抗議活動の勢いは強まっており、当局との衝突も懸念される。

 ヤンゴンでは9日早朝から警察官が中心部につながる橋を封鎖して警戒に当たったが、数千人のデモ隊が幹線道路を行進。「民主主義を」と声を上げ、行き交う車やバイクはクラクションを鳴らして抗議の意を示した。国民民主連盟(NLD)本部前にも人々が集まって訴えた。