赤羽一嘉国土交通相は8日の衆院予算委員会で、全国で一時停止中の観光支援事業「Go To トラベル」に関して「検討中だが、地域を限定して再開することも方法だと思う」と述べた。新型コロナウイルスの感染が落ち着いている地域では、経済活性化のために再開要望が出ていることを踏まえた。

 再開に当たっては「国民が安心して旅行ができる環境づくりのため、感染防止の強力な対策を講じていかなければならない」との認識も示した。自民党の佐々木紀氏への答弁。

 加藤勝信官房長官は8日の記者会見で、赤羽氏の発言について「一つのアイデアとして(衆院予算委で)答弁した」と説明した。