日本ハムの西川はポスティングシステムでの米大リーグ移籍が実現せず、気持ちの整理に時間がかかっている。8日、沖縄県名護市のキャンプで今季の目標を問われ「まだそこまで考えられない。もうちょっとかかる」とさえない表情で語った。

 主将として臨んだ昨年のキャンプはメジャー挑戦の足がかりのシーズンとすべく気合十分だったが、今年は穏やかな表情が目立つ。ロングティーやシャトルランに取り組み「少しゆっくりめ。足りないところを補って徐々にやっていきたい」と話した。

 現時点での課題は「心です」と苦笑いする。5年ぶりのリーグ優勝には西川のリードオフマンとしての活躍が不可欠だ。