ルネサスエレクトロニクスは8日、英半導体大手ダイアログ・セミコンダクターの買収を同社と協議していると発表した。ルネサスから買収を提案したという。規模は約49億ユーロ(約6220億円)の見込み。競争力強化に向け、事業拡大を進めている。

 ルネサスは「さらなる成長に向けて協議しているが、現時点で決まった事実はない」としている。ダイアログは自動車やスマートフォン向けなどの製品を手掛けている。

 ルネサスは同業の買収を加速している。17年に米インターシルを約32億ドルで、19年には米インテグレーテッド・デバイス・テクノロジーを約67億ドルでそれぞれ買収した。