J1柏で東京五輪出場を目指す成長株のDF古賀太陽(22)が7日、キャンプ中のオンライン取材に応じ「1シーズンだけだったと思われないように、去年以上のものを見せたい」と意気込みを口にした。

 昨季はチーム最多のリーグ戦33試合に出場し、YBCルヴァン・カップでは準優勝で悔しさも味わった。「プレーの細かい部分を追求しないと。ルヴァンを逃してタイトルへの気持ちが強いので、チーム内で刺激しあえれば」と、キャンプのテーマを語った。