NTTドコモがまとめた7日午後3時時点の人出は、全国主要駅や繁華街計95地点の7割弱に当たる62地点で前週末1月31日より増加した。緊急事態宣言の期日が2月7日から3月7日へ延長された10都府県の計35地点では24地点で増えており、外出自粛の動きが2月6日に続き弱まっていることを示した。

 新型コロナウイルス感染拡大前(昨年1月18日~2月14日)の休日平均からの増減率を、前週日曜の1月31日と比べた。

 10都府県では、東京・霞が関が前週は46・0%減だったが、7日は33・2%減と12・8ポイント上昇した。兵庫・姫路駅は4・4ポイント上昇した。