【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州は6日、新型コロナウイルス感染による高齢者施設での5日までの累計死者数を13197人と発表した。1月下旬時点で8700人超としていたが、約1・5倍に修正した。ジェームズ州司法長官が州の過少発表を問題視する報告書を公表していた。

 地元シンクタンク「エンパイア公共政策センター」によると、高齢者施設入所者の約14%が新型コロナ感染で死亡した計算。州全体の累計死者数の約36%に当たる。感染を理由に入所を拒否しないよう施設に求めていたクオモ州知事への批判が高まりそうだ。